スポーツジムに通い始めました

健康の為には、食事制限によるダイエットもいいけど、やっぱり適度な運動も必要かなと考えてスポーツジムに入ってみることにしました。その日たまたま入会費が半額セール中だったのですが、落ち着いて考えるといつもそのスポーツジムは入会費を半額セールしていたような気もします。
今までは家でもできる適度なエクササイズとしてスタンダートーンエボリューションを使ったりしてダイエットに励んでいましたが、やはり自分のカラダを自分の意志で動かすのが一番健康なのではないかと思いジムを選択した次第です。(色々なエクササイズの方法はエクササイズ.comというサイトがオススメです。)

そんなわけでとにかく入会したのですが、最初に現在の体力を測定する事になりました。それがスポーツジムに入って最初の運動になりましたね。昔からそんなに自分は体力に自信があった訳ではないのですが、かといってブクブクの肥満体でもありません。ところが、この結果のひどい事といったらもう目も当てられない有様でしたね。

まず体力測定テストにもかかわらず最後まで体力が持ちそうにありませんでした。あの自転車のような器具で15分くらい運動するだけなのですが、息がかなり上がってしまい情けなかったです。その他にも筋力測定など、いくつかの測定をこなして出た結果が実年齢よりも30才以上高い体力と言う事でした。もう中高年というよりも、軽い老境に差し掛かった年齢なのです。

いくらなんでもあんまりじゃないかと思うのですが。その体力テストの結果用紙をよく見てみると80才以上の老人の平均体力が書いてあったりしました。ですが、そんな老人達を大勢こんな運動させて測定したデータなんて本当にあるのでしょうか。どうもあやしいです。

体力テスト前のアンケートに運動時間を記入する欄があったのですが、もうちょっと見栄を張ったほうが良かったかもしれません。健康には見栄もあったって、いいじゃないですか。