歩いて元気になる方法

以前、急にふくらはぎが痛み病院にかかるのとになってしまいました。原因は運動不足でした。関節痛にもなりがちで体を動かすのがおっくうになっていました。
専業主婦になってから身体を動かすのは、掃除や洗濯日々の買い物だけになっていたので自分でも納得です。身体が怠く感じる日も多く、なんとなくは自覚していました。

そこで考えたのが、普段は車で出てしまう買い物に徒歩で行くというものです。歩けば15分ほどで着いてしまうので、少し遠回りして30分かけて歩くようにしました。
それだけの距離なのに、歩いているうちに身体が温まっていくのがわかりました。
気温の高い日などは汗をかくほどです。

時々発症する関節痛の対策にはグルコサミンサプリを飲むことで、症状が改善してきています。やっぱりカラダが健康的でいられると気分も前向きになるもの。普段歩く運動するのも関節痛がグルコサミンのパワーで和らいだことも大きいです。

そんなことを半年ほど続けると、自分の身体の変化に気付くようになりました。
体重も少し落ちましたが、それだけではない軽さを感じられるようになったのです。
ちょっとした動作も、以前はよいしょ!という感じでしたが、すっと動けるようになりました。

歩くことは有酸素運動になりますので、心肺機能も高まり怠いと思う日も無くなりました。

ほんの少し生活習慣を変えることで、こんなにも身体が変わるものかと驚いています。

天気の良いは気持ちよく、気分転換にもなるのが嬉しいです。

心も身体も健康になったような気がします。
これからも、毎日続けて健康な身体をキープしたいと思っています。